韓国料理ワンス

韓国料理 カテゴリー 第 1 位 / 1,536 PV

恵比寿4丁目 閉店/閉館
閲覧数: 1,536  投稿日: 2012 1 30 日  更新日: 2020 12 27

韓国料理ワンス とは?

ビール坂にあった、新感覚・本格韓国食堂

基本情報

説明文

「韓国料理ワンス」は、ビール坂にあった、新感覚・本格韓国食堂です。

所在地

〒150-0013 渋谷区恵比寿4-23-13 広尾運送ビル 1F

電話番号

03-5475-8787

営業時間

11:30~ 24:00

最寄り駅まで

「JR/東京メトロ 恵比寿駅 東口」から 徒歩 8 分

基本情報

「韓国料理ワンス」は、ビール坂の広尾運送ビル 1F にあった、新感覚・本格韓国食堂です。
※ 2F には、姉妹店の「イタリアンと鉄板焼きを融合した新業態『つばき亭』」がありました。

紹介文

オモニが作る、新感覚・本格韓国食堂。
「韓国料理」といえば、焼肉・キムチ、という既存概念を打破した、新感覚の本格的韓国料理。
オモニ(=韓国語でお母さん)が手がける料理の数々は、本場韓国の味そのもの。
カジュアルな使い勝手のいい食堂で、辛さの中に隠された本物の旨さを感じて。

特徴

新感覚・本格韓国食堂

オモニ(=韓国語でお母さん)が手がける料理は本場韓国の味そのもの!

秘伝のタデギ(辛味調味料)

韓国料理の味を決めるのは、そのお店ごとのタデギ。ワンスのタデギは辛さの中にも奥深い味わい。

スタイリッシュスペース

高い天井を活かした開放感ある空間にイデーの家具やこだわりの調度品が並ぶダイニングカフェのような空間。

席数

90 席

宴会最大人数

90 人(着席時)

定休日

なし

運営

・シンワオックス株式会社
・太平エージェンシー株式会社(文京区本郷1-19-6)

閉店

「韓国料理ワンス」を閉店しました。

「韓国料理ワンス」があった場所は、現在どうなっているの?

「韓国料理ワンス」がテナントとして入居していた「広尾運送ビル」は白色にリニューアルされ、建物名も「MERCER BLDG.」に変更されました。
現在は、「焼きたてフレンチトーストのブランチ専門店&アーバンリゾートレストランである『エム ハウス(M HOUSE)』」になっています。※開店年月日は、2014 年 1 月 25 日です。

地図

定点写真で振り返る。「韓国料理ワンス」 の変遷

2011

2011年8月、「ビール坂」より、「韓国料理ワンス」を撮影しました
2011年8月10日13時30分。「ビール坂」より、「韓国料理ワンス」を撮影しました。
矢印キーで移動します

Webサイトデザインの変遷

2012年4月16日


タル家