東包ビル

ビル/施設 カテゴリー 第 9 位 / 1,624 PV

恵比寿4丁目
閲覧数: 1,624  投稿日: 2021 4 8 日  更新日: 2022 11 2

東包ビル とは?

「恵比寿駅東口交差点」近くの「主要地方道 305 芝新宿王子線」沿いにある、4 階建て ビル

基本情報

説明文

「東包ビル」は、「恵比寿駅東口交差点」近くの「主要地方道 305 芝新宿王子線」沿いにある、4 階建て ビルです。

所在地

渋谷区恵比寿4-9-3

フロア構成 pick out / 2022 年 11 月 2 日時点

※ 2021 年 4 月 8 日時点も同じでした。

2 階

GS 第一伝統治療院 [治療院]

東京・渋谷区恵比寿のGS第一伝統治療院では、キャリア30年以上の専門家が鍼灸治療をします。肩こり、腰痛はもちろん、神経症や内臓疾患、不妊症、生理痛、内膜症、糖尿病、喘息、アトピー、がん、リウマチなど実際に治療できる疾患の多さでは有数の鍼灸院です。患者様の健康の維持を最優先に 誠実・健康・施術・予防を心がけています。

※以前の院名は「呉迎上海第一治療院」でした。

1 階

タル家 [韓の屋台料理とコプチャン焼・鍋]

韓の屋台料理とコプチャン焼・鍋のお店です。コプチャン鍋が名物で、カジュアルな屋台風の韓国料理の数々をリーズナブルに楽しめます!

関連情報

恵比寿駅東口交差点

主要地方道 305 芝新宿王子線」と「渋谷区 特別区道」が交差する、五差路交差点

地図

定点写真で振り返る。「東包ビル」 の変遷

2011

2011年2月、「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました
2011年2月22日13時44分。「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました。入り口前に置かれた「呉迎上海第一治療院 院長 呉澤森」と書かれた案内オブジェも写っています。

2013

2013年4月、「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました
2013年4月4日13時32分。「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました。入り口前に置かれた「呉迎上海第一治療院 院長 呉澤森」と書かれた案内オブジェも写っています。

2022

2022年1月、「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました
2022年1月20日13時49分。「主要地方道 305 芝新宿王子線」より、「東包ビル」入口を撮影しました。入り口前に置かれた「GS 第一伝統治療院 院長 呉澤森」と書かれた案内オブジェも写っています。
矢印キーで移動します

サン栄ビル

恵比寿ガーデンプレイスタワー